FC2ブログ
Future Japan Report (FC2版) ホーム » スポンサー広告 » 中国・台湾 »中国が、テロ対策の強化に躍起になっている。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中国が、テロ対策の強化に躍起になっている。  


 ここのところの中国における治安の悪化には、これからを予想するのは空恐ろしくなるような事態になりつつあるようだ。

 新疆ウイグル自治区の反政府暴動は、一向に終息の見通しも立たず、そればかりか、中国共産党政府はこのテロに向けた対策費を倍増しようとしている。
 新疆ウイグル自治区での住民暴動については、一般住民を自治政府の官憲が暴動の煽動者としてあらぬ濡れ衣を着せているのではないかと思える状況もないではない。つまり、警察官が一般市民を暴動へと誘導するような状況を生み出しているようでもあるのだ。

 そして、ここにきて中国の中央銀行である中国人民銀行は、「テロ組織と断定できる」ような組織の資産を凍結する規定をこの10日に公表した。つまり、資産の面からテロ組織と思しき団体には、規制をかけようとするものであり、この運用は中国人民銀行が中央銀行であることからも徹底した取り締まりに乗り出した、ということである。
 ただ、この「テロ組織と断定できる」ことの要件がまったく見えてこない。ここでは、中国人民銀行や中国政府の独自の判断で、これが為し得るということになると思うのだが、これも中国が共産党の一党独裁の国家であることの強権の発動ともなっていないだろうか。

 そして、この中央銀行の規定の公表は、それだけ現在の中国の治安がテロに脅かされていることの証明でもあり、今後の中国社会の動向を分析する上での良いデータを提供している、ということにもなるだろう。 ( この記事を参照 )

この記事を参照 : http://sankei.jp.msn.com/world/news/140117/chn14011714280002-n1.htm

スポンサーサイト

category: 中国・台湾

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kidman333ya.blog.fc2.com/tb.php/13-ce7d09f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロマガ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お得な生活情報

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。