Future Japan Report (FC2版) ホーム » スポンサー広告 » 韓国・北朝鮮 »緊張の度を増している北朝鮮情勢

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

緊張の度を増している北朝鮮情勢  

 昨日6月1日には、米海軍空母、ニミッツが母港のワシントン州・キサトップ海軍基地を出港する予定になっている。
 もちろん、ニミッツは朝鮮半島へ向かうのだが、このニミッツが到着すると、少なくとも一時的にではあるが、この近海に米海軍空母艦隊が3艦隊も集結することになある。ニミッツの派遣は、現在展開中のカール・ビンソンと交代するということだが、ニミッツが到着するころは、ともに朝鮮半島近海にあるドナルド・レーガンと合同軍事訓練を行っていることになっているが、ニミッツの艦隊もこの合同訓練に参加するかもしれない。

 この米海軍の3つの空母打撃群が揃うということには、大きな意味があり、この3つの空母打撃群により、一日中、間断なく北朝鮮を空爆できるということである。

 いまのところ、北朝鮮の核実験は、いつでも実施できる状態は維持しているも、中国の仲裁で実施には至っていないようだが、もし、北朝鮮が核実験に踏み切れば、即座に米国の総攻撃が実行されることは間違いない。つまり、この一線が米国が設定する「踏み越えてはならない一線」であるのだ。

 そして、昨日、日本はH2ロケットの打ち上げに成功し、これで上空からの監視がより厳密になり、北朝鮮の動向を上空から見張る精度も格段に増している。

 空母、ニミッツが朝鮮半島近海に到着するのが、6月12日ころと予想されるが、この時点で3空母の確認のための合同訓練を実施し、その後、一気に北朝鮮本土への一斉攻撃、空爆が実施されると、わたしは予想している。
 つまり、私が考えるデッドラインは、6月15日前後である

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
● 右に揚げたメルマ「Future Japan」、「クール中佐の国際ニュース解説」にご登録ください。いずれも無料です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

category: 韓国・北朝鮮

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kidman333ya.blog.fc2.com/tb.php/94-8d960c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロマガ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お得な生活情報

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。